ここから本文です

前線の補強を狙うレスター 移籍市場で大人気のユベントス左利きFW争奪戦に参戦へ

Football ZONE web 6/22(水) 16:00配信

英紙報じる ディーニーに続いてザザ獲得に動く

 日本代表FW岡崎慎司の所属するプレミアリーグ王者レスター・シティの新戦力候補に、ユベントスのイタリア代表FWシモーネ・ザザの名前が急浮上した。欧州選手権(EURO)のメンバーにも名を連ねるレフティーの交渉に動いていると、英地元紙「レスター・マーキュリー」が報じている。

伊紙がFW10人の去就を大予想 あのビッグネームの新天地は?

 レスターは今季24得点を挙げたエースのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディにアーセナル移籍の話が持ち上がり、決定目前とも報じられていた。しかし、レスターも年俸倍増など必死の慰留に努め放出に徹底抗戦したため、このところはトーンダウン気味。アーセナルのアーセン・ベンゲル監督も、ヴァーディのレスター残留を示唆していた。

 とはいえ、レスターの前線はヴァーディ、岡崎、アルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアの3人以外に頼れる実力者が不在。UEFAチャンピオンズリーグへの初参戦が控える新シーズンに向けて、新たなストライカーの補強に動いている。そして、その候補者のなかに新たにザザの名前が浮上している。

 ザザの移籍金は推定3000万ユーロ(約35億円)。ユベントスではアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ、スペイン代表FWアルバロ・モラタに次ぐ4番手だったこともあり、放出を検討しているという。モラタのレアル・マドリード移籍が決定したが、ユベントスはモラタとザザに代わるストライカー獲得に動くことが濃厚なようだ。その有力候補はパリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニだという。

チェルシーやドルトムントなども獲得を狙う

 24歳と十分な伸びしろを残すザザは、今夏の移籍市場で人気銘柄となっている。チェルシー、ストーク、ウェストハム、サウサンプトンなどのプレミア勢、さらにイタリアのローマ、ドイツのボルシアMG、ドルトムントも興味を示すなど引く手あまたの状況だという。

 身長187センチの長身でフィジカルの強さを備える一方、正確無比な左足のテクニックと強烈なシュートもザザの大きな武器だ。ゴールへの嗅覚も抜群で、2014-15シーズンにサッスオーロで11得点を挙げてブレークを果たすと、今季から保有権を持っていたユベントスに加入した。分厚い選手層を誇るイタリア王者ではセリエA19試合5得点という成績に終わったが、アントニオ・コンテ監督はザザをEUROメンバーに選出し、第2戦のスウェーデン戦では同大会初出場を果たしている。

 レスターはワトフォードFWトロイ・ディーニーに、今オフ3度目の46億円オファーで獲得に乗り出しているとレポートされている。ACミランのUー21フランス代表FWエムベイエ・ニアングにも打診を続けており、ストライカーの補強は必要不可欠と考えているようだ。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/22(水) 16:00

Football ZONE web