ここから本文です

知将エメリ、PSG監督就任に前進。ブラン現監督が退団へ

フットボールチャンネル 6/22(水) 8:30配信

 セビージャをヨーロッパリーグ3連覇に導いたウナイ・エメリ氏のパリ・サンジェルマン(PSG)監督就任が近づいているようだ。21日、スペイン紙『マルカ』などが報じている。

 PSGはこれまでに公式にローラン・ブラン現監督の去就について発表してはいないが、去る月曜日、ブラン監督の代理人ジャン・ピエール・ベルネ氏がフランスメディアに「PSGと交渉中だ。我々はいい関係にある」とコメントしているが、その中で「今週中に、ブランとPSGの関係が終わりを告げる」と公言したことで、今後の進展が予想されている。

 さらに、ベルネ氏は「違約金は存在しない。この2月10日に2年の契約をしたが、それを破棄するためのいくつかの取り決めが存在するだけだ」と述べ、契約解除に向けた詳細を詰めていることを示唆した。

 多くのメディアが報じているように、PSGのナセル・アル・ケラフィ会長はエメリ氏の招聘に前向きであり、すでにセビージャを退団しているエメリ氏とは相思相愛という状態だ。今回のブラン監督サイドのコメントからも、近いうちに動きがありそうな雰囲気だ。

フットボールチャンネル

最終更新:6/22(水) 8:32

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。