ここから本文です

メッシが鮮やかFKで代表最多得点樹立! アルゼンチンが開催国アメリカ下し2大会連続決勝へ

フットボールチャンネル 6/22(水) 12:00配信

【アメリカ 0-4 アルゼンチン コパ・アメリカ準決勝】

 アルゼンチン代表とアメリカ代表は現地時間21日、コパ・アメリカ準決勝で対戦した。

 開催国のアメリカはグループを首位で通過し、準々決勝でもエクアドルを破るなど順調に勝ち進んでおり、対するアルゼンチンもベネズエラとの準々決勝は4-1で圧勝するなど、優勝候補筆頭の見方も強い。

 決勝進出を懸けた大一番だが、試合開始3分でスコアが動く。リオネル・メッシの浮き球パスからエセキエル・ラベッシが落ち着いて決めてアルゼンチンが先制点を奪う。

 さらにアルゼンチンはメッシが華麗な直接フリーキックを叩き込み、リードを2点に広げて前半を終える。

 メッシはこれが今大会5得点目。ベネズエラ戦のゴールによってガブリエル・バティストゥータ氏が持つ通算54得点に並んでいたが、これを更新して代表最多得点記録を樹立した。

 後半開始直後もアルゼンチンが追加点。ラベッシのパスからゴンサロ・イグアインが決めて3-0とする。

 その後はラベッシが電子看板に突っ込んで負傷交代するアクシデントにも見舞われたアルゼンチンだが、アメリカに反撃の隙を与えない。終盤にはメッシのお膳立てからイグアインがダメ押し点を挙げて勝負あり。

 最後までアメリカを完封したアルゼンチンが4-0の大勝を収め、2大会連続となる決勝戦に駒を進めた。

 準決勝もうひとつのカードはコロンビア対チリとなっており、チリが勝利すれば前回大会と同じ決勝の顔合わせとなる。

【得点者】
3分 0-1 ラベッシ(アルゼンチン)
32分 0-2 メッシ(アルゼンチン)
50分 0-3 イグアイン(アルゼンチン)
86分 0-4 イグアイン(アルゼンチン)

フットボールチャンネル

最終更新:6/22(水) 12:08

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)