ここから本文です

ペドロの“造反発言”にバルサ地元紙が批判「なぜ黙らない?」

フットボールチャンネル 6/22(水) 19:15配信

 チェルシーのスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスの“造反”ともとれる発言に、バルセロナの地元スポーツ紙『ムンド・デポルティーボ』が痛烈に批判した。

【スペイン対イタリア、前大会決勝カードが実現 EURO2016最新順位表】

 ペドロはEURO2016を戦うスペイン代表で、「最初に思っていた展開とは違う。継続してプレーしないのであれば、その役割を全うするのは自分にとって難しいことだ」とチームの輪を乱すような発言をしていた。

 本人は発言したことについて、「発言に後悔していないし、そんな大したことではないのになぜ大事になるか分からないが、もし誰かを失望させてしまったとすればすまないと思っている」と釈明。

 しかし、以前所属していた古巣バルセロナの地元スポーツ紙である『ムンド・デポルティーボ』紙も一面で「なぜ黙らない?」とペドロを批判している。

 これは、元スペイン国王フアン・カルロス1世がイベロアメリカ首脳会議でベネズエラ元大統領の故ウーゴ・チャヴェス氏に放った発言を引用したものである。

 スペインは決勝トーナメント第1回戦でイタリアとの対戦が決まっている。前回大会の決勝の再現となるカードだが、スペインはチームの輪を取り戻して大会3連覇へと突き進めるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/22(水) 19:49

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ