ここから本文です

ネイマールの代役はディバラ? バルサが退団に備えて“至宝”獲得に意欲

フットボールチャンネル 6/22(水) 21:03配信

 バルセロナがネイマールの退団に備えて“至宝”獲得に意欲を示しているようだ。22日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

 ネイマールとの契約延長が難航しているバルセロナ。代理人であるネイマール父はレアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンといったビッグクラブに自身の息子を売り込んでいることが発覚した。

 そこでバルセロナは万が一ネイマールが退団した時に備えて、ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ獲得を検討しているようだ。ディバラは2015年にユベントスに加入し、元エースであるカルロス・テベスを上回るシーズン23得点を記録した。スペイン語で“至宝”を意味する“Joya”の愛称で愛されている。

 ディバラの市場価値は4000万ユーロ(約47億円)を超えるとみられている。果たして、今夏電撃玉突き移籍は実現するのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/22(水) 21:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。