ここから本文です

お金?結婚?「思っていた大人像」と違ったことTOP10

R25 6/23(木) 7:01配信

気づけば30歳。一般的にいえばじゅうぶんすぎるぐらい「大人」な年齢だけど、自分では全然そんな感覚ない…。思い描いていた「大人像」といまの自分がかなり違う気がするのだ。みんなはどこが「こんなつもりじゃなかった」と思っているんだろう? 20~30代の社会人男性200人にアンケート調査した。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

●思っていた「大人像」と実際はちがったことTOP10
(13項目のなかから「学生時代に思っていた大人像に比べ期待外れだったこと」を上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 もっとお金がある(給料をもらえる)と思っていた 289pt
2位 もっと精神的に大人になっていると思っていた 204pt
3位 もっと仕事は楽しいと思っていた 133pt
4位 マジメに働いていればある程度は出世できると思っていた 115pt
5位 もっと早く結婚して、子どもがいると思っていた 93pt
6位 もう勉強しないで済むと思っていた 87pt
7位 もっと余暇が充実していると思っていた 77pt
8位 悩みやストレスから解放されると思っていた 54pt
9位 努力せずとも結婚相手は見つかると思っていた 51pt
10位 もっと交友関係が広がると思っていた 42pt

「お金」「仕事」に関する項目が上位を占めている。30オトコの「大人イメージ」はどうやらそのあたりにありそうだ。以下は、それぞれに寄せられたコメント。

●1位 もっとお金がある(給料をもらえる)と思っていた 289pt
「給料が安い」(33歳)
「30代になっても給料があがらない」(31歳)
「ボーナスは貰えるものだと思っていたが現実は甘くなかった」(24歳)
「思ったより年収が低かった」(25歳)
「学生時代は社会人になれば、好きな服が買えると思ったが、実際給料は少なかった」(23歳)

●2位 もっと精神的に大人になっていると思っていた 204pt
「大人になれば図太い神経を持つようになり、些細なことでくよくよしなくなると思っていたが、図太くなったのは体型だけだった」(28歳)
「まだいまだに漫画やアニメを見ているし、時間があればゲームもエンドレスでしたいと思っている。ある程度お金がつかえる分、たちが悪い」(24歳)
「精神年齢はなかなか変わらない」(25歳)
「精神的には学生の頃とあまり変わらない気がするから」(29歳)
「子供のころから同じ事で怒ってるから」(31歳)

●3位 もっと仕事は楽しいと思っていた 133pt
「イメージと違う」(28歳)
「仕事はワクワクするものだと思ってたけど結局ルーチンでしかなかった」(28歳)
「思ってた以上に先輩の言うことが絶対だった」(29歳)
「もっと自由さがあると思った」(39歳)

●4位 マジメに働いていればある程度は出世できると思っていた 115pt
「世の中厳しい」(32歳)
「真面目に働く程、ばかを見る」(39歳)
「ずっと働いても結果が出ないから」(22歳)

●5位 もっと早く結婚して、子どもがいると思っていた 93pt
「仕事の拘束時間が長く、出会いが少ない」(36歳)
「いま結婚したい」(32歳)
「この歳でまだ独身だとは思わなかった」(36歳)
「家庭を持っていると思っていたら、恋人すらいない」(32歳)

1位の「もっとお金がある(給料をもらえる)と思っていた」には、「もらっていたお年玉の額を自分の今の状態では払えないから」(27歳)など、子ども時代を思い出し、当時の身近な大人と現在の自分を比較する人も。

「お金」「仕事」や「恋愛」「結婚」…。社会の変化によってこれらの“常識”がどんどん変わっている。僕ら世代は、思っていた理想と現実のギャップがあっても当然なのかもしれないな。

(梵 将大)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/23(木) 7:01

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

なぜ今? 首相主導の働き方改革