ここから本文です

容姿端麗。キャスターつき「攻めの除湿機」

東京ウォーカー 6/23(木) 8:00配信

洗濯物がスッキリ乾かない梅雨の時期。部屋干し臭や部屋のジメジメに悩んでいる人も多いのでは。子どもや高齢者がいる家庭は、ウイルスやカビも心配だ。そんな悩みに応える商品が登場した。

【写真を見る】カドー除湿機 DH-C7000 ホワイト/ブラック 各49500円(税抜)

株式会社カドーから6月30日に発売される除湿機は、「除湿」「衣類乾燥」に加えて、「除菌消臭」モードを搭載しており、除菌消臭器としても使用可能だ。また除湿や衣類乾燥時に除菌・消臭剤「ピーズガード」液を噴霧することで、悪臭を分解し、部屋干し臭の原因となる菌も240分で99%除去してくれる。

「ピーズガード」液は人と環境にやさしい除菌・消臭剤で、刺激臭はなく、皮膚に触れても口に入れても安全であることが証明されている。梅雨の湿気対策はもちろんのこと、外に洗濯物が干せない時にも活躍する。またハンドルとキャスターが付いているので、使いたい時に使いたい場所へ移動でき、誰でも簡単にタンクに溜まった水を捨てられるところがポイント。様々な空間に溶け込む高いデザイン性も魅力だ。今年は「攻め」の除湿対策をしてみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/23(木) 8:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。