ここから本文です

財津和夫がビートルズ特番で「イエスタディ」を熱唱!

Smartザテレビジョン 6/23(木) 19:34配信

6月25日(土)夜8時より放送されるスーパープレミアム「ザ・ビートルズ フェス!」(NHK BSプレミアム)において、財津和夫がビートルズの曲を披露する。

【写真を見る】財津はビートルズへの思い入れを明かす

本番組は、ことしビートルズの来日武道館公演から50年を記念し、THE ALFEEやOKAMOTO'S、スターダスト☆レビュー、ゴスペラーズ、TRICERATOPSの和田唱らが集結してトリビュートライブやトークを繰り広げる。また、森高千里がビートルズゆかりの地を巡る様子も紹介する。

さらに、ビートルズを愛してやまない財津が、少年時代からのビートルズ体験を語るとともに、名曲「イエスタディ」と「ノルウェイの森」を故郷・福岡の西南学院大学で歌うこと判明した。

財津にとって「イエスタディ」は、武道館公演で特にインパクトがあった曲だという。「ノルウェイの森」は、財津がジョン・レノンの曲もぜひ演奏したいと選曲した思い入れのある一曲だ。

財津は今回の収録を終えて「この番組、ビートルズの曲を歌ったり、ギターで弾いたりしている人がご覧になっていると思いますけど、そんな皆さんにものすごくうらやましがられるようなカバーをやらせていただきました。皆さんの楽しみを独り占めしたようで…ホント気持ち良かったです!」と感想を語った。

最終更新:6/23(木) 19:34

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。