ここから本文です

アニメ「坂本ですが?」第11話!坂本と対決!?

Smartザテレビジョン 6/23(木) 20:42配信

TBSほかで放送中のアニメ「坂本ですが?」の第11話『ぬくもりはいらない/1-2メモリーズ』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第11話では、雪は初めてという坂本に、あっちゃんが雪遊びをレクチャー。すると、簡単にマスターされ悔しがるあっちゃんに、深瀬がある言葉をささやく…

本作は、「このマンガがすごい!2014」の「オトコ編第2位」などマンガランキング上位を獲得する同名ギャグ漫画(KADOKAWA刊)をアニメ化。端正な顔立ちに、何事も完璧にこなす高校生・坂本の超クールな学園生活を描く。坂本は上級生の“パシリ”を“おもてなし”に変えてしまうなど、その一挙手一投足が学校中の注目を集める。

【第11話『ぬくもりはいらない/1-2メモリーズ』】

街に数年ぶりに雪が降り積もった。雪は初めてという坂本に、あっちゃんが雪の遊び方をレクチャーするのだが、いとも簡単にマスターされてしまう。“これで対等になれると思ったのに”そう悔しがるあっちゃんに「対等になりたければタイマン張りなよ」と告げたのは深瀬だった…。

なお第11話は、TBSでは6月23日(木)深夜2時28分から放送。MBSでは、6月24日(金)深夜3時20分から通常より10分押しでの放送となっているので注意しよう。

最終更新:6/23(木) 20:42

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。