ここから本文です

あやみ旬果の応援で鈴木拓がカチカチに強くなる!?

Smartザテレビジョン 6/23(木) 22:09配信

7月14日(木)発売予定のPlayStation Vita用ソフト「UPPERS(アッパーズ)」のPRキャラバンで、同ゲームの“モテモテ応援団長”鈴木拓とあやみ旬果が弊社を訪問。ゲームのコンセプトである“男は女で強くなれるのか”を、目の前で検証してもらいました!

【写真を見る】あやみの応援で鈴木は強くなれるのか?

「UPPERS」は“強いやつがモテる”という世界の中で男たちが戦いを繰り広げ、さらに戦いを見守る女子から声援を受けることでよりパワーアップしていくという“フルボッコ系モテモテアクション”ゲーム。鈴木が“男は女で強くなれるのか”という実験を行った動画3本も、YouTubeで順次公開される。

今回のキャラバンでは、第1弾の動画で行った握力計測に鈴木が再び挑戦。

まず通常時の握力を計る鈴木。叫びながら力を入れるも、結果は29.7kgと女性の平均レベルという結果に。

すると、ここであやみが鈴木に体を密着させて応援! 「すげー当たってるんですけど!」と恥ずかしがる鈴木に、カメラマンが「あやみさんの方を見てください」とリクエスト。

だが、直視できない鈴木は「見てくれなかったー」と言うあやみに、「撮る角度からは(見てるように)見える」と終始照れまくり。

そして、応援を受けた鈴木は服を脱いで2回目の測定に挑戦。1回目と変わって静かに力を込め31.3kgを出し、見事「男は女で強くなれるのか」を実証してみせた。

挑戦終了後、鈴木は「正直、応援ものすごくいいですね! ずっと胸が当たってました。密着されたのでパワーがカチカチに入りました!(笑)」と、応援の手応えに口元を緩ませる。

一方、そんな鈴木を応援したあやみは、「お仕事でも趣味でも、頑張ってる男性を応援したくなります!」と、応援したくなる男性について告白。

最後は、実際にゲームをプレーしたという鈴木が「こんな言い方したらあれですけど、やりながらヤラしい気持ちになる(笑)。強さと、女の子に支持されたいという、男の人が思っていることが全部詰まってるんじゃないですかね」とゲームをアピールした。

最終更新:6/23(木) 22:09

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。