ここから本文です

ラッパー KOHHが自身のポートレートを元にした作品をInstagramで公募

KAI-YOU.net 6/23(木) 12:48配信

ヒップホップアーティストのKOHHさんが自身のポートレート写真をもとにした作品をInstagramで公募している。

KOHHさんの公式Webサイトからポートレートのデータをダウンロードし、レイアウトやサイズは変更せずに「DIRT ii」という文字をどこかに入れる。あとは何をしても自由。

完成した作品を「#9prints」のハッシュタグをつけてInstagramに投稿すれば応募完了となる。締め切りは6月末まで。

グランプリに選ばれた作品はイギリス・ロンドンで開催予定の「#9prints Exhibition London」や、ライブイベント「KOHH Concert & Gallery」にて展示される予定。

世界的に注目を浴びるヒップホップアーティスト・KOHH

KOHHさんは東京都北区王子、団地育ちのラッパー。2月には「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で、もっとも優れたヒップホップアーティストに授与される「BEST HIP HOP ARTIST」を受賞した。

6月17日にリリースされたばかりのアルバム『DIRT II』は、アメリカのiTunesストアをはじめ、世界中のストアで注目盤としてピックアップされている。

また、ヒップホップ・シーンだけでなく多くの音楽ファンからも注目され、7月22日(金)には大型音楽フェス「FUJI ROCK FESTIVAL '16」への出演も決定。

そして、初のヨーロッパツアーも決定。7月1日(金)ポーランド・ワルシャワ「KLUB REMONT」、7月2日(土)イギリス・ロンドン「ELECTROWERKZ」、7月3日(日)フランス・パリ「LA BOULE NOIRE」を巡る。

「#9prints」9つ目の作品を一般公募

今回、公募が行われる「#9prints」は、現在、8カ国の8人のクリエイターが、写真家・鈴木親さんが撮影、スタイリスト・高橋ラムダさんスタイリングが手がけたKOHHさんの1枚の写真をもとに制作。8つの作品が出揃っている。そして、残りの1作品が一般公募となった。

データだけでなく、プリンターで出力して直接デザインした作品も応募可能。なお、作品のタイトルはすべて「DIRT ii Print」となる。

投稿者の一部作品は公式Instagramでタグを付けて再投稿されるという。世界的に注目を集めるKOHHさんに選ばれるのはあなたの作品かもしれない。

最終更新:6/23(木) 12:48

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。