ここから本文です

C・ロナウド、史上初のEURO4大会得点を達成。再び歴史に名を刻む

フットボールチャンネル 6/23(木) 3:41配信

 クリスティアーノ・ロナウドが再びサッカー界の歴史に名を刻んだ。

 現地時間の22日に行なわれたEURO2016グループステージ第3節で、ポルトガル代表はハンガリー代表と対戦した。この試合で2得点を決めチームの決勝トーナメント進出に大きく貢献したC・ロナウドだが、同得点によってEUROで4大会にわたって得点した史上初めての選手となった。

【ポルトガル、決勝T進出 EURO2016 最新順位表】

 C・ロナウドは2004年ポルトガル大会のギリシャ戦で同大会初ゴールを記録。準決勝のオランダ戦では1ゴール1アシストの活躍を収めた。続く2008年スイス・オーストリア大会ではチェコ戦で得点。2012年ポーランド・ウクライナ大会では再びオランダ(2ゴール)とチェコ(1ゴール)相手に得点を記録している。

 そして今回のハンガリー戦で2得点を記録したことで、見事に4大会連続でのゴールを達成している。レアル・マドリーとポルトガル代表の両方で数々の記録を打ち破り続けるC・ロナウド。今後も同選手の活躍に注目が集まり続けそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:6/23(木) 6:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革