ここから本文です

異端のラッパー・KOHHの楽曲「死にやしない」 EXILE・NAOTOの主演ドラマに起用

KAI-YOU.net 6/23(木) 21:38配信

ラッパー・KOHHさんの楽曲「死にやしない」が、テレビ東京系にて放送中のドラマ『ナイトヒーロー NAOTO』第10話にて使用されることが明かされた。

テレビ東京での放送は、6月24日(金)深夜0時12分からを予定している(地域によって放送時間は異なります)。

異形のラッパー・KOHHが地上波に響く

『ナイトヒーロー NAOTO』 は、国民的グループ・EXILEのメンバーであり、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのリーダーでもあるNAOTOさんが本人役で出演している作品。

芸能人とヒーローとしての自分を不本意ながら両立し、悪党を倒すために悪戦苦闘するNAOTOさんの姿を描いた意欲作だ。

そんな『ナイトヒーロー NAOTO』の第10話に楽曲が起用されたKOHHさんは、東京都・王子生まれのラッパー。

トラップと呼ばれる重低音を効かせたビートの上で、いかにも適当なリリックをシンプルなフロウで言い放つスタイルで、日本のヒップホップシーンの中でも異彩を放つ存在として人気を集める。

また、6月17日にリリースされたアルバム『DIRT II』は、海外のiTunesストアなどで注目盤としてピックアップされるなど国内外を問わず熱い視線が送られている。

今回起用された楽曲「死にやしない」は、2015年10月に発表された3rdアルバム『DIRT』に収録された楽曲。

地上波でKOHHさんの楽曲が流れる貴重な機会となるので、ドラマ未見でも見逃せないだろう。

番組プロデューサー・五箇公貴さん(テレビ東京)のコメント

KOHHさんの楽曲『死にやしない』の持つ”意思をもって生きるんだ”という強いメッセージ性がドラマのクライマックスのあるシーンにぴったりだと感じ、楽曲使用をオファーさせていただきました。

ふじきりょうすけ

最終更新:6/23(木) 21:38

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。