ここから本文です

サム・ライミ『死霊のはらわた リターンズ』予告編公開へ 「右腕チェーンソー、ドッキング~!」

リアルサウンド 6/23(木) 13:00配信

 6月24日より動画配信サービスHuluにて独占配信される『死霊のはらわた リターンズ』より、予告編が公開された。

 『死霊のはらわた リターンズ』は、サム・ライミ監督が手がけたホラー映画『死霊のはらわた』シリーズの続編となるTVシリーズ。白髪交じりの中年になったアッシュが、“死者の書”の呪文を唱えてしまったことにより再び現れた悪霊たちと戦う模様を描く。ライミ監督が製作総指揮、脚本、エピソード1の監督を務め、ブルース・キャンベルが主人公アッシュ役を続投する。

 中年になったアッシュがコルセットを締め、「カッコいいぜ」と自画自賛するシーンから始まる予告編では、過去の映像とともに、アッシュが悪霊たちを退治していく模様が映し出される。ナレーションは「死霊のはらわたII』でアッシュの吹替を担当した大塚芳忠が担当しており、映像の終盤には「右腕チェーンソー、ドッキング~!」というナレーションが披露される。なお、本編のアッシュの吹き替えは、海外ドラマ『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』などでブルース・キャンベルの声を担当している江原正士が務めている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/23(木) 13:00

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ