ここから本文です

バルサ、ネイマールの後釜はグリーズマンか。アトレティコから引き抜き画策

フットボールチャンネル 6/23(木) 8:20配信

 バルセロナはネイマールが退団した場合の後釜としてアトレティコ・マドリーのエースに白羽の矢を立てたようだ。22日、スペイン紙『AS』が報じている。

 ネイマールの代理人である父親が同選手をレアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンといったクラブに売り込んでいることで、バルセロナは同選手との契約延長が難航している。

 バルセロナはネイマールが退団する場合にはアトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンを後釜に獲得するつもりのようだ。昨日には同様の理由でユベントスのFWパウロ・ディバラへの関心が報じられていた。

 ここにきて賑わいをみせているバルセロナのネイマール問題。果たして、どのような結末を迎えるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:6/23(木) 12:41

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革