ここから本文です

ラベッシ、看板に衝突し腕を骨折…コパ決勝は欠場へ

フットボールチャンネル 6/23(木) 10:30配信

 アメリカ戦で負傷したアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシが、骨折によりコパ・アメリカ決勝を欠場することとなった。22日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 ラベッシはアメリカ戦で先発出場を果たし、3分に先制点を決めた。しかし、後半途中にボールを追いかけていたラベッシが看板に足がひっかかり、受け身を取れない形で反対側に転落した。同選手はそのまま交代しピッチを退いている。

 同紙によると、左肘を骨折したことで手術が必要になったとのこと。負傷した部分は足ではないものの、コパ・アメリカ決勝はラベッシの欠場が濃厚だとしている。重要な選手を欠いた状態で決勝戦に挑むこととなる。

フットボールチャンネル

最終更新:6/23(木) 10:45

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)