ここから本文です

『ファインディング・ドリー』、カメのクラッシュ再登場! 吹き替えは小山力也が続投

リアルサウンド 6/23(木) 18:20配信

 全米でオープニング成績歴代No.1を記録した、ディズニー/ピクサー最新作『ファインディング・ドリー』より、カメのクラッシュが再登場する本編映像が公開された。

 本作は、第76回アカデミー賞長編アニメーション賞受賞作『ファインディング・ニモ』の続編。海の生き物にとっての禁断の場所“人間の世界”を舞台に、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかった“家族の思い出”と、その秘密を求めて大冒険する模様を描く。

 このたび公開された本編映像は、カメのクラッシュがドリーとマーリン、ニモを“カリフォルニア州モロ・ベイの宝石”まで連れて行くシーン。激しい海流に酔うマーリンに対してもおかまいなしなクラッシュの姿や、ニモが忘れんぼうのドリーを優しくフォローする模様などが収められている。

 前作に引き続き、クラッシュの日本語吹替版を担当する小山力也は、「イエ~~イ、今回も最高~、サイコ~~! みんな、波乗り気分で観てくれよなあ~っ! ドキドキわくわく、いっぱいだぜ~っ!」と“クラッシュ語”で続投に対する喜びをコメントした。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/23(木) 18:20

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ