ここから本文です

中村憲剛の大学時代は…。先輩のパンサー尾形が様々な“秘話“を語る!

フットボールチャンネル 6/23(木) 11:30配信

 AKB48小嶋真子がMCを務めるフットボールチャンネル制作のウェブ番組『F.ChanTV』。第10回はゲストにお笑いトリオ、パンサーの尾形貴弘を迎えた。

【動画】中村憲剛は俺が育てた!? パンサー尾形が登場(FChan TV#10)

 尾形が中央大学4年次、1年次に川崎フロンターレの中村憲剛が入学。中村に関する“秘話“を紹介してくれた。

 「憲剛に授業の代返をさせたり、ジュース買ってきてもらっていた」と大学時代の中村との先輩、後輩関係を明かした尾形。

 また、「一番最初に練習に来て、一番最後に帰る。努力家。サッカーのことしか考えていない。サッカーノートも書いていて、真面目。サッカー選手になるべくしてなった」と中村のサッカーに対するひたむきな姿勢を紹介してくれた。

 「誰も食べないような、ささみに塩振っただけの不味い料理も食べていた」と先輩だから知っている大学の食堂での一場面も明かしてくれた。

 現在開催中のEUROについても語っている『Fchan TV #10』をぜひご覧ください!

(文:小澤亮太)

フットボールチャンネル

最終更新:6/23(木) 11:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。