ここから本文です

イブラ、代表ラストマッチを終えて…過去を振り返る「美しい思い出ばかり」

フットボールチャンネル 6/23(木) 11:50配信

 スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチが、EURO2016のベルギー戦を最後に代表引退した。それに伴い、これまでの代表生活について振り返っている。22日に英メディア『ESPN FC』が報じた。

【スウェーデンは大会を去ることに EURO2016 最新順位表】

 現地時間22日にスウェーデンはベルギー代表と対戦し、0-1で敗れている。この結果、1分2敗のグループ4位で大会を去ることになった。EURO2016を最後に代表引退を表明していたイブラヒモビッチは、これまでの代表生活について言及している。

「俺は自分のキャリアを非常に誇りに思っている。俺は少年のときに小さな小さなマルメの街で育ち、そして国を代表するようになった。そして、今は自分の国のキャプテンとなっている。ここまで達成できたことを誇りに思っているし、スウェーデン代表として培ってきたキャリアの多くで、美しい思い出がたくさんあるよ」

 34歳になってもなお実力は衰えることなくスウェーデン代表として活躍し続けたイブラヒモビッチ。今季まで所属していたパリ・サンジェルマンでも大きな活躍を果たしていた。今後も、スウェーデンのレジェンドとして名を残すことになりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:6/23(木) 11:52

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)