ここから本文です

冷や汗16強進出のC・ロナウド「クロアチア戦は5分5分の勝負だ」

フットボールチャンネル 6/23(木) 21:30配信

 EURO2016、3戦目にしてようやく2得点と目が覚めた大黒柱のクリスティアーノ・ロナウドは、ベスト16で激突するクロアチアに敬意を払いつつも、虎視眈々と勝利を目指している。23日、スペイン紙『アス』が報じている。

【ポルトガル決勝トーナメント進出 EURO2016 最新順位表】

 優勝候補の一角ポルトガルにとって、全くの無風状態と思われていたグループFだったが、蓋を開けてみれば3分けの3位通過という結果。これについてロナウドは「敗退も頭をよぎる中、突破を果たし満足している」と述べた。

 3-3と打ち合いになったハンガリーとの一戦を「多くの選手で攻め合って、多くのゴールを奪い合うという、少し奇妙なゲームだった」と振り返り、「2位で通過できると思ったが、アイスランドが最後の最後で勝ってしまったね」と少し残念そうに述べる。

 ベスト16ではグループD1位のクロアチアとの対戦が控える。「スペインに勝てるチームはそうそうない。彼らをリスペクトしている」とコメントし、「可能性は5分5分だ。下を向かずに勝ちに行く」と力強く語った。

 チームのエンジンが未だにかからない中で、史上初のEURO4大会連続ゴールという偉業を成し遂げたロナウドだが、「普通にやってきただけ」と素っ気ない。間違いなく、今欲しいのは個人の名誉より、代表としてのタイトルなのだろう。

フットボールチャンネル

最終更新:6/23(木) 21:32

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。