ここから本文です

本田とポグバ、まさかの同僚に? 代理人はミラノ勢からのオファーも「聞きたい」

フットボールチャンネル 6/23(木) 21:30配信

 ユベントスのフランス代表MFポール・ポグバは、将来インテルやミランに移籍する可能性があるようだ。22日にイタリアメディアの『プレミアム・スポルト』が報じている。

 ポグバは、史上最高額の選手としてその去就が注目されている選手だ。現欧州王者のレアル・マドリーが同選手の獲得を狙っているとみられているが、代理人のミノ・ライオラ氏は、中国企業への売却で大型投資が考えられるミラノの2チームにも獲得の可能性があると明かしている。

 ポグバの去就について尋ねられた同代理人は、「ポールは成長しなければならないんだ。今はユベントスの選手だから、どの交渉も同クラブを通じて行われなければならない」と返答。

 そして、「(マドリーのジネディーヌ・)ジダン監督が彼を好み、レアル・マドリーはバルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンやマンチェスター・シティ、そしてチェルシーやユベントスのように魅力的なクラブだと私は言ったんだ」と続けると「彼は常にあらゆる現実と向き合いたがっているんだ」と付け加えた。

 中国資金がセリエAに変化をもたらすのかどうかと尋ねられると、「勿論お金は大事だけれど、プランも資金もなくやって来るのであれば何も変わりはしない」と返答。

 そして「万一中国側がクラブを買収し、それら2チームがポグバにオファーをすれば勿論話は聞くよ。私に興味があることは、可能な限りベストな形で私の選手の代理を務めるということだからね。だからどのチームも除外はしない。選手のためになることをしなければならないんだ」と答えた。

 移籍市場を賑わせ続けるポグバ。同選手の未来に注目が集まっている。

フットボールチャンネル

最終更新:6/23(木) 21:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ