ここから本文です

内山信二が“しくじり”再登場で明かす猛暑対策とは?

Smartザテレビジョン 6/24(金) 6:01配信

6月27日(月)夜7時より放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」(テレビ朝日系)に内山信二が2度目の登場。自身が経験した“夏の3大しくじり”を明かす。

【写真を見る】内山が、猛暑を乗り切る秘策を若林正恭ら生徒たちに伝授

内山は昨年11月放送の3時間SPに“人生のピークが早過ぎちゃった先生”として登壇。かつて人気子役だった内山は、子役業界の裏側を暴露した。

今回は夏が怖い“デブタレ”の視点から、“あなたが史上最も暑い夏を乗り越えるための授業”を行う。

授業中、内山は「史上最高の猛暑の到来は、自分のようなおデブにとっては“死”を意味する!」と力説。毎年、夏になると健康も金も恋人も失うという内山が、ロケ中に熱中症になった恐怖の体験を振り返る。

そして、自分のしくじりをもとに猛暑に備えるべき対策を生徒たちに伝授。内山が考える「これさえ守れば、猛暑も乗り越えられる!」という秘策とは?

内山のほか、神田うの、MAXも教壇に立つ。

最終更新:6/24(金) 6:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。