ここから本文です

松井玲奈、舞台の濃厚な絡みも「恥ずかしくない」

Smartザテレビジョン 6/24(金) 6:01配信

松井玲奈を主演に迎えて上演する、舞台「新・幕末純情伝」が、東京・天王洲銀河劇場で初日を迎えた。

みっちり稽古したという殺陣は文句のつけ様がない。松井玲奈は「運動神経は鈍いんです」とコメント

同作は、新選組の沖田総司が女性だったという設定で、牧瀬里穂を始め、広末涼子や石原さとみ、桐谷美玲、河北麻友子など、数々の名女優が演じてきた、つかこうへいの名作だ。

公開舞台稽古後の記者会見で松井は、「今まで、いろいろな方が演じてきたこの作品の素晴らしさを、たくさんの人に知ってもらえるように頑張りたい。人生を懸けてステージに立ちたいと思っています」と熱意を込めて語った。そんな松井に対して、演出を務める岡村俊一は「体がキレキレです。あんなに殺陣ができる女の子はいないんじゃないですか? 松井玲奈以外では、やりたくないです」と高い評価をした。

劇中は、坂本龍馬を演じる石田明(NON STYLE)とのキスシーンや胸を触られたりするなど、体当たりな場面もあるが、松井は「恥ずかしさはないです。演じているときは坂本龍馬を愛しているので、ステキなシーンとして伝わればいいなと思います」と女優魂を見せた。

最終更新:6/24(金) 6:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集