ここから本文です

料理ダメ?春香クリスティーンの「皿使わない」に共感

R25 6/24(金) 7:01配信

タレント・春香クリスティーンが、6月21日放送のバラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。“料理ダメ女”として数々のビックリエピソードを語り、話題を呼んでいる。

春香は

「食器は絶対、使わない。鍋もなるべく使わない。食べる工程を最後にしたいので、買った容器の上ですべて済ませます」
「パックがない時は紙皿の上で納豆とりんごを刻んで、ご飯と混ぜて食べる。食べたら終わりだから」

など、料理をしないばかりか、なるべく食器も使わないという生活を告白。これについて、Twitterには、

「春香クリスティーンの料理の概念おかしい……」
「気付いたら春香クリスティーンが料理する際に皿も鍋も使わない究極のやべぇ女キャラになっとる」

と若干引き気味のコメントがみられる一方で、

「食器なるべく使わないめっっちゃ共感!!!!!」
「さんま御殿見てて、僕と同じことやってる女子がいた。
洗い物したくないから、肉とかご飯が入ってる容器にそのままオカズ入れたり、紙皿にオカズ盛ったり。
食べ終わったらそのままゴミ袋に捨てたい。
見た目はどうでもいい。食べれればいいから。
やってる事がほぼ同じだった」
「料理は紙皿で出したい料理下手女子の気持ちがとてもよくわかる!!だから私は今twitterしているのだ!!皿洗いの現実から逃げているのだ!!紙皿で食べたら捨てるとか最高じゃん!!!」

などと共感の声も上がった。

「ラーメンを作った鍋で、そのまま食べる」という男子はよくいるが、共感の声を見る限りでは、“紙皿女子”も密かに増えているのかも…?
(花賀 太)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/24(金) 7:01

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。