ここから本文です

「ゴジラ」シリーズ4作をBSプレミアムで放送!

Smartザテレビジョン 6/24(金) 12:42配信

半世紀以上にわたって製作され続けている「ゴジラ」シリーズのうち4作品が、NHK BSプレミアムで7月に放送される。

【写真を見る】「ゴジラVSビオランテ」は、ゴジラシリーズとしては初めての対決もの

その第1弾となるのが、第17作目「ゴジラVSビオランテ」('89年)で、4日(月)夜9時からの放送。大森一樹監督が初めてメガホンを取った「ゴジラ」作品でもあり、バイオテクノロジーとゴジラの細胞が生み出した謎の怪獣ビオランテとゴジラとの壮絶な死闘を描いている。

翌5日(火)の夜9時からは、「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」('03年、監督・手塚昌明)を。人類の敵であるゴジラと、打倒ゴジラを掲げて作られたメカゴジラの機龍、そしてモスラという3大怪獣による熾烈(しれつ)なバトルが繰り広げられる。なお本作には小美人のマナ役として、長澤まさみが出演している。

1週間置いて19日(火)夜9時からは、「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」が放送される。これは本多猪四郎監督による記念すべき第1作「ゴジラ」('54年)を、公開60周年の記念に修復し、よみがえらせたもの。円谷英二の特撮技術や伊福部昭の音楽も、存分に楽しめる。

そしてトリを飾るのが、'64年の「モスラ対ゴジラ」(監督・本多猪四郎)。南海の孤島から飛来した正義の怪獣モスラが、凶悪なゴジラと激突する。人気双子デュオ、ザ・ピーナッツが小美人を演じ、「モスラの歌」を歌ったことでも有名な作品だ。放送は26日(火)夜9時から。

7月29日(金)には、「ゴジラ」シリーズの最新作「シン・ゴジラ」が公開。「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズを手掛けた庵野秀明が総監督を務めており、出演陣も長谷川博己、竹野内豊、石原さとみと豪華な顔ぶれだ。新作を楽しむ前に、過去のバトルを復習しておくのはいかがだろうか。

最終更新:6/24(金) 12:42

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。