ここから本文です

「テラフォーマーズ2期」最終話、思いを“地球”へ

Smartザテレビジョン 6/24(金) 19:40配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「TERRAFORMARS REVENGE/テラフォーマーズ リベンジ」(毎週金曜深夜1:05-1:35ほか)の最終話「THE 12 SECONDS~12秒の革命~」のシーンカットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】ハッキングは阻止され、アネックス艦内での活動限界として定めた時間は既に過ぎていた。電波塔の奪還は絶望的になり、悔しさの涙が止まらないウォルフたち

本作は、火星で異常進化を遂げたゴキブリ“テラフォーマー”と、その討伐のために手術で肉体強化した人間との戦いを描くSFアクションの続編。致死率100%のウイルスのワクチン製造のため、火星へテラフォーマーのサンプル確保に向かった膝丸燈らは、困難を乗り越え任務を進める。だが、その裏では、人類同士の争いが起こっていた。

【第13話あらすじ】アネックス艦内での活動限界として定めた時間は既に過ぎていた。ハッキングは阻止されてしまい、電波塔の奪還は絶望的になり、悔しさに涙の止まらないウォルフたち。

しかしその時、コントロールルームに残り作業を続ける一人のクルーがいた。そのクルーの名はアミリア。みんなが必死でつないだ希望を捨てず、小さくも幸せな思い出を胸に、アミリアは限界を超えている体をハッキングに集中させる。命を削りながら、一歩一歩前へ進み地球への距離を縮めるアミリア。その声を、みんなの思いを、地球へつなぐことができるのか? 火星での三つどもえの戦いは果たしてどのような終末を迎えるのか!?

なお最終話は、TOKYO MXより6月24日(金)深夜1時05分から順次オンエアとなる。

最終更新:6/24(金) 19:40

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。