ここから本文です

レジェンド・葛西が「さんまのまんま」に初登場!

Smartザテレビジョン 6/24(金) 20:00配信

関西テレビでは6月25日(土)、フジテレビでは6月26日(日)に放送される「さんまのまんま」に、スキージャンプ界のレジェンド・葛西紀明がゲスト出演する。

【写真を見る】レジェンド・葛西は「子どものころはお米を買うのも大変だった」と貧しかった幼少期のエピソードを語る

番組初出演となる葛西は、「子どもが生まれて100日なんです」と幸せオーラ全開の笑顔で登場。

44歳という年齢ながら第一線で活躍する葛西は、「タイミングが全てなんです」とジャンプの極意を説明し、女子スキージャンプで活躍する高梨沙羅選手のすごさについても語る。

また、お土産には地元である北海道・上川郡下川町のパン屋さんで売っている“生クリームあんぱん”を持参。甘い物が好物なさんまは、「生クリームとあんこが合わさったら無敵や。巨乳の剛力(彩芽)みたいなもんや!」と言い放つ。

ほか、ソチオリンピックで使用したというスキー板やウェア、ヘルメットを持ってきた葛西に対しさんまは「貴重なものを(頂いて)すいませんね」と感激。しかし、「これは見せるだけです」という葛西の言葉に思わずズッこけてしまう。

さらに、葛西は「子どものころはお米を買うのも大変で…」と貧しかった幼少期のエピソードも披露。小中学校の先輩だった岡部孝信(元オリンピック選手)から、スキー道具のお下がりを譲り受けたことを告白し、「そのおかげで競技を続けてこられた」と振り返る。

最後には、「まだ衰えを感じないし、50歳までは現役を続けたい」と'18年に開催される平昌オリンピックに対への熱い胸の内を語る葛西にさんまは、スポーツマンらしくない、まさかのアドバイスをする。

「まんまコーナー」では、葛西が得意の縄跳びで三重跳びを披露する。

最終更新:6/24(金) 20:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。