ここから本文です

グッチ ミュゼオにトム・フォード ルームが誕生! キュレーションはアレッサンドロ・ミケーレ

ハーパーズ バザー・オンライン 6/24(金) 0:22配信

グッチ(GUCCI)といえば、現クリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレによるギークなモードで、ただ今ファッション界を席巻中だけれど、そのルーツが、1990年代から2000年代にかけてのトム・フォードによるセンシュアルかつグラマラスなモードにあったことが発覚! このほど、ミケーレは、彼にとって師でもあるフォードの功績を称え、フィレンツェにある「グッチ ミュゼオ(GUCCI MUSEO)」に“トム・フォード ルーム”を2室新設。

グッチ2017クルーズコレクションショーでキャッチしたセレブたち

実はミケーレは、2002年に他でもないトム・フォードに才能を見出されてグッチに入社したそう! 「グッチにセンシュアルな美意識を与え、自己表現するようになったのはトム・フォードによるものだったことを見学者に思い出してもらいたい」。そんな思いが込められた展示室では、かつてトムがグッチのためにつくりあげた、挑発的かつ官能的な世界観を見事に再現。 
 
チェリーレッドを基調にしたウィメンズおよびメンズウェアの空間には、トムの美学を象徴する、抑圧的ともいえるセクシュアリティをラグジュアリーなアプローチで表現した作品がずらり。一方、アクセサリーの展示室では、アイコニックなバッグやシューズだけに留まらず、当時話題となったスイムウェア“Gucci GG G-string”や手錠といった衝撃のアイテムも! トムの刺激的で挑戦的なクリエーションが、いかに現在のグッチに影響を与えているか。新たな視点で、ブランドの魅力を探求できるスペシャルルーム、これはぜひとも訪れたい。

GUCCI MUSEO
Piazza della Signoria, 10, 50122 Firenze, Italy

最終更新:6/24(金) 0:22

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

なぜ今? 首相主導の働き方改革