ここから本文です

中村七之助 北川景子似美女との「密愛ツーショット」

FRIDAY 6/24(金) 7:30配信

 6月中旬のとある夜、都内の書店で楽しそうにDVDを物色するカップルの姿があった。北川景子似のロングヘア美女と、歌舞伎俳優の二代目・中村七之助(33)だ。

 現在、七之助はコクーン歌舞伎の人気演目『四谷怪談』に、兄の六代目・中村勘九郎(34)とともに出演中。公演終了後に待ち合わせたのだろう。七之助は一切変装をせず、堂々と美女と寄り添い歩いていた。書店を後にした2人は、通りに出てタクシーを拾う。向かった先は渋谷の高級タワーホテル。タワー内のコンビニで飲み物を買うと、2人は客室へと消えたのであった。

「七之助さんがモテ男だということは知っていましたが、女性への接し方があまりに上手くて驚きました。ホテルに行く間、女性は終始楽しげで、心からリラックスしている様子だった。女性といるときの雰囲気は、お父さん(十八代目・中村勘三郎さん)そっくりでした」(撮影したカメラマン)

 いまだ独身を貫く七之助は、これからも美女と浮き名を流し、芸の肥やしとしていくのか。最新号のFRIDAYでは、親しげにボディタッチを交わす2人の写真も掲載している。

PHOTO 山田宏次郎

最終更新:6/24(金) 7:30

FRIDAY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。