ここから本文です

それでも世界が続くなら、新曲「狐と葡萄」MV公開 メンバーが影絵に挑戦

リアルサウンド 6/24(金) 0:00配信

 それでも世界が続くならが、7月20日にリリースする2ndシングル『狐と葡萄』の表題曲MVを公開した。

 同バンドは、ベルウッド・レコード内の<ROCKBELL records>に移籍し、タワーレコード生産限定ワンコインシングルとして『狐と葡萄』をリリース。表題曲は少年時代の原体験から、大人になっても苛まれ続ける人間の半生と、その続きを描いた楽曲に仕上がっている。 MVでは、メンバー自身が「ブレーメンの音楽隊」をイメージした影絵に挑戦している。

 それでも世界が続くならは、同シングルのリリースを記念したワンマンツアーを7月31日千葉LOOK公演からスタートする。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/24(金) 0:00

リアルサウンド