ここから本文です

【肌の夏枯れ対策!】冷房でパリパリ肌にならないための3つのススメ

Suits-woman.jp 6/24(金) 17:30配信

もうすぐ夏本番。2016年は「史上もっとも暑い年」になる可能性があるとNASAが発表しており、これからの季節、冷房と付き合う機会が確実に増えます! しかし、冷房は美肌にとって大敵。その影響で室内は乾燥し、肌の水分があっという間に失われていきます。オフィスエアコンでパリパリ肌にならないため、今のうちに肌の冷房対策をきちんと覚えましょう!

夏だからこそ、洗顔は保湿力のあるものを選ぶべし!

夏の肌はいつもよりべとつくため、さっぱり洗顔が好まれる傾向ですが、実は、「落としすぎ」こそ夏の肌トラブルを引き起こす要因。
洗浄力の高い洗顔料は必要な皮脂まで落としてしまうので、バリア機能が弱くなり、肌が自ら潤いを保てなくなります。冷房部屋の滞在時間が長いオフィス女子は、特に乾燥しやすい環境にいるので、潤いとバリアをしっかり守ってくれる保湿性の高い洗顔がオススメです。

■IKIIKI BOTANICS オイルリッチトリートメントソープ・モイスチャークイーン

乾燥肌を解消するために開発され、保湿性に優れた洗顔せっけん。美容効果の高いオーガニックオイルがたっぷり配合されているため、皮脂膜を整える効果があり、しっとり、もっちりした洗い上がりも魅力的。

保湿ミストは、ジェルタイプがオススメ!

肌の乾きを感じた時、お化粧の上からでも使える保湿ミストはとても便利なアイテム。ただし、選び方を誤ると、ミストの蒸発とともに肌の潤いも奪われるので、かえて乾燥を加速させます。保湿ミストは、水分の多い化粧水タイプではなく、保湿剤も合わせて配合されたジェルタイプを選びましょう。ジェルを均一に顔に吹き付けて、肌表面に薄い保湿膜を作ってくれます。

■エテュセ ぷるぷるジェリーミスト

みずみずしい使い心地でうるおいケアできるジェリーミスト。肌にムラなく均一に広がり、ぴたっと密着し、肌になじんだ後はまるで保湿ベールとなり、うるおった状態をキープします。

軽く絞ったタオルで即席アロマ加湿器!

最後の一手として、自分の周りの湿度を上げることをお勧めします。オフィスで加湿器が設置しにくい場合は、軽く絞ったハンドタオルを近くに置いておくだけでも効果的です。好みなアロマオイル一滴を垂らしておくと、即席なアロマセラピーも一緒に楽しめて一石二鳥! ただ、アロマオイルの中では色が濃いものもあるので、オイルのシミが気になる場合は、濃い色のハンドタオルを選ぶのを心かけると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?夏は何かと肌トラブルの多い季節。普段のお手入れから保湿をちゃんと意識し、エアコンに負けない潤い美肌を目指しましょう!



(教えてくれた人/小西さやかさん)
コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書は「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」。

最終更新:6/24(金) 17:30

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

なぜ今? 首相主導の働き方改革