ここから本文です

マシュー・マコノヒー、妻カミラ・アルヴェスには一目惚れだった!

VOGUE JAPAN 6/24(金) 23:00配信

マシュー・マコノヒー(46)が妻カミラ・アルヴェス(34)には一目惚れであったことを明かした。マシューはモデルの妻カミラに出会った際、誰とも付き合う気はなかったものの、見た瞬間に虜になってしまったのだという。

マシュー・マコノヒーと妻カミラのフォトギャラリー。

『ピープル』誌のイタンビューでマシューは「僕はシングルライフを満喫していたんだ。彼女が欲しいとも思っていなかったよ。良く眠れていたし、精神的に落ち着いていて、自分1人で順調だったんだ。それがアクアグリーンみたいな人が僕の20フィート(約6メートル)位前にしなやかに歩いている姿が目の端に入ってきたんだ。それで目を奪われて、口から出てきたのが『あれ誰?』って言葉ではなく『あれ何だ?』だったのを覚えているよ。それで向こうにいる彼女の注意を引こうとしている時に『あの女性は部屋の向こうから呼びつけるようなタイプの人じゃないぞ、マコノヒー。自分が椅子から腰を上げて、彼女のところへ行くんだ』って頭の中で言っていて、そうしたんだ。それで3日後の晩に初デートに行ったんだけど、他の誰でもなく彼女とここ9年間デートに行くことを待っていたんだって分かっていたよ」とその馴れ初めを語った。

Text by Bangshowbiz

最終更新:6/24(金) 23:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。