ここから本文です

人生の残りの時間を無駄にしないために、最優先事項を5つ明確にする

ライフハッカー[日本版] 6/24(金) 21:10配信

体重を減らそうとか、もっと健康になろうと思ったら、ほとんどの人はジャンクフードや甘い物をやめるでしょう。「Harvard Business Review」では、自分の最優先事項を大事にするためには、環境を再構築するように残りの人生を扱うといいと言っています。

Photo by o5com.

この世には、自分が本当に大事にしたいものや優先したいものから引き離すような誘惑がたくさんあります。このような状況を、Harvard Business Reviewは「お菓子屋さんに住んでいるのに痩せようとしているようなものだ」と言っています。

この記事では、自分がゴミではなく、いい物に囲まれて前進しているかどうかを確認するには、その年に大事にしたい最優先事項を5つ明確にし、自分の時間の95%はそれらの最優先事項に、残りの5%を甘い物のような「その他」のことに当てることを勧めています(5%程度は許容範囲)。毎朝、その5つの最優先事項と「その他」の箱を見て、その日何をするかを決めましょう。

働く日や仕事を明らかに他人に決められている場合は、最優先事項を紙などに書き出して、それを前に今後の人生計画をじっくりと考える必要があるかもしれません。そこまでではないとしても、自分の自由になる時間をいかに賢く使うかという戦略として、5つの最優先事項を使うといいでしょう。

優先事項をハッキリさせるには、「『なぜだか分からないけど忙しい毎日』を根本的に見直すための9つの質問」を使ってみてはいかがでしょうか。

How to Stay Focused on the Important Things | Harvard Business Review
Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

最終更新:6/24(金) 21:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

ライフハッカー[日本版]の前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ