ここから本文です

イブラ代表引退に…スウェーデン指揮官もショック「彼は特別。他の選手はいない」

フットボールチャンネル 6/24(金) 7:00配信

 スウェーデン代表を率いるエリック・ハムレン監督が、代表引退を決意したズラタン・イブラヒモビッチについて言及した。23日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 現地時間22日にスウェーデンはベルギー代表と対戦し、0-1で敗れた。この結果、1分2敗のグループ4位で大会を去っている。EURO2016を最後に代表引退を表明していたイブラヒモビッチにとって、ベルギー戦が代表ラストマッチとなった。ハムレン監督は同選手について言及している。

「新しいズラタンを発掘できるかって? いいえ、彼はユニークな選手であり、特別なんだ。私はスウェーデンのような小さな国で、彼のような選手を見つけることができるとは思えない。私は非常に失望している。試合前にスウェーデン代表としてここにいることの名誉について話をした。しかし、選手たちに多くのことを要求をすることはできない。敗戦したが、彼らのことを誇りに思っているよ」

 スウェーデンを象徴する存在として君臨し続けたイブラヒモビッチ。その後継者となる選手を見つけるまでに長い時間が必要となるだろう。ハムレン監督が語るように、イブラヒモビッチは特別な存在だったのかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:6/24(金) 7:02

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。