ここから本文です

本田新恋人か!? ミラン逆襲へセリエB得点王獲得! レスター、ユーベとの争奪戦制した

Football ZONE web 6/24(金) 9:32配信

伊メディア一斉に報じる ペスカーラFWラパドゥーラ獲得合意

 3年連続で欧州カップ戦出場権を喪失したACミランはプレミア王者レスター・シティ、イタリア王者ユベントスとの争奪戦を制し、今季セリエB得点王でペスカーラFWジャンルカ・ラパドゥーラの獲得に成功したことがわかった。地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」などイタリアメディアが一斉に報じた。

イブラ本命はミラン!? 伊紙が大物FW10人の去就を大胆予測

 26歳のラパドゥーラは昨季イタリア2部で27ゴールを挙げる活躍で、移籍市場の隠れた目玉になっていた。レスター、ユベントスに加え、ナポリ、サッスオーロも争奪戦に参戦していたが、ミランがストライカー獲得に成功した。

 ラパドゥーラはミラン本社「カーサ・ミラン」でアドリアーノ・ガリアーニCEOと会談。心臓弁の手術で病床のシルビオ・ベルルスコーニ会長からのゴーサインを受けて、移籍が実現したという。

去就問題で注目の本田とコンビ結成なるか

 ミランとペスカーラと移籍金1000万ユーロ(11億8000万円)の支払いで合意。ラパドゥーラは年俸100万ユーロ(1億1800万円)の5年契約となるという。メディカルチェックを経て、正式加入することになる。

 ミランは近年の補強失敗と監督人事の迷走に伴い凋落の一途をたどっているが、ユベントス、レスターとの競合を制する古豪の意地を見せた。

 昨季リーグ1得点3アシストという失格の数字に「クビにさらされる結果」と語った本田圭佑は去就問題が注目されている。残留の場合、ラパドゥーラと前線でホットラインを組むことができるだろうか。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/24(金) 9:32

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ