ここから本文です

一生に一度は体験すべき旅トップ10

ハーパーズ バザー・オンライン 6/24(金) 21:15配信

ラグジュアリー・トラベルの協会“Virtuoso”(ヴァーチュオーソ)が世界中のラグジュアリー・トラベル・エージェントに「2015年トラベル・ドリームス調査」を行った結果、一生に一度は経験すべき旅TOP10として発表されたのがこちら。

セレブたちのこの夏の旅先は? インスタで見るベストバケーション2016

1. ヨーロッパの川&運河クルーズ

リバー・クルーズの人気は衰えを見せない。新しいポイントとしては、ファミリーにフォーカスを当てていること。クルーズ船運航会社は、セイリングや上陸地での体験、船上でのプログラムなどを充実させると同時に、ファミリー専用に仕立てた船も用意しているほど。
 
トライすべきこと:
“Belmond Afloat France”でフランスの最も美しい運河やカントリーサイドをクルーズしよう。観光客があまり訪れない、隠れた宝を見せてくれる。

2. 世界中を周るクルーズ

世界中を周るクルーズは、すでにさまざまな土地を訪れた、 典型的な観光を経験した年配者のものになりがち。でも、“Vertuoso”のトラベル・アドバイザーなら、地元のガイドを手配し、単なる観光名所にとどまらない場所を訪ねたり、まったく新しい発見ができるようアレンジしてくれる。

トライすべきこと:
クルーズにはともすると、ネガティブな、あまりオシャレじゃないイメージがあるけれど、ユニークですばらしい体験をさせてくれるラグジュアリーなクルーズ船もいっぱい。 
“Regent Seven Seas Cruises”で、オール・インクルーシブのスイートルームに宿泊を。ゴージャスな部屋からすばらしい景色が眺められるほか、好みにピッタリ合った体験ができるよう、クルーズをパーソナライズしてくれる。さらには、31か国を巡る128泊の世界一周クルーズもある。

3. 3世代で一緒に行く旅

2015年の“Virtuoso Travel Weekly”で明らかになったトレンドは、3世代での旅。つまりは、祖父母から孫たちまで一家揃って楽しめる旅だ。
 
トライすべきこと:
ゴールデンアイの“Fleming Villa”は、作家イアン・フレミングがそこで「007」シリーズ全14作を書き上げたプライベート・ヴィラ。5寝室、プライベート・プール、プライベート・ビーチ、おまけにプライベート・スタッフ付きで大家族にぴったり。各世代向きのアクティビティにも事欠かない。

1/3ページ

最終更新:6/24(金) 21:40

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

Yahoo!ニュースからのお知らせ