ここから本文です

『ニュースの真相』本予告公開 ケイト・ブランシェットが追い詰められていく様子も

リアルサウンド 6/24(金) 8:00配信

 8月5日に公開されるケイト・ブランシェット主演作『ニュースの真相』より、本予告映像が公開された。

 本作は、アメリカ・CBSニュースのプロデューサー、メアリー・メイプスの自伝を基に、2004年に起こったブッシュ政権を脅かすスクープとその波紋の一部始終を描いたもの。ベテランTVプロデューサーのメアリー・メイプスと、ジャーナリストにしてアンカーマンのダン・ラザーが、スクープの真相をめぐってメディアの中枢と外部からの圧力に立ち向かう姿を描く。

 メガホンを取ったのは、『ゾディアック』『アメイジング・スパイダーマン』などの脚本を手がけたジェームズ・ヴァンダービルト監督。メアリー・メイプス役を『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェット、ジャーナリストにしてアンカーマンでもあるダン・ラザー役を『大統領の陰謀』のロバート・レッドフォードがそれぞれ演じる。

 このたび公開された本予告では、ジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称というスクープから一転、同業他社から集中砲火を浴びる中、局の上層部の現場介入も加わり、次第に追い詰められていくニュース番組の裏側が描かれる。また、ブランシェット演じるメアリーとレッドフォード演じるダンの揺るがない信頼関係、メアリーが調査委員会で攻められても「真実だから報道する」と言いきる姿などが収められている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/24(金) 8:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。