ここから本文です

『スーサイド・スクワッド』キャラビジュアル公開 ハーレイ・クインやデッドショットの詳細も

リアルサウンド 6/24(金) 12:02配信

 9月10日に公開される『スーサイド・スクワッド』より、キャラクタービジュアルが公開された。

 本作は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に続く、DCコミックスの映画プロジェクト“DCフィルムズ”の第2弾。バットマンらにヒーローたちに捕まり、死刑や終身刑の判決をくらった悪党たちが、減刑と引き換えに危険なミッションに挑む模様を描く。

 『フューリー』のデヴィッド・エアー監督がメガホンを取り、キャストには『メン・イン・ブラック』シリーズのウィル・スミス、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のマーゴット・ロビー、『ロボコップ』のジョエル・キナマン、『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』のカーラ・デルヴィーニュ、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャレッド・レトらが名を連ねる。

 このたび公開されたのは、ロビー演じるハーレイ・クイン、スミス演じるデッドショット、レト演じるジョーカー、福原かれん演じるカタナのキャラクタービジュアル。

 元は犯罪者たちを治療する精神科医だったがジョーカーにホレ過ぎてヴィラン側につくことになったハーレイ・クインはバットを、元はマフィアの殺し屋で世界最高の狙撃手のデッドショットはライフルを、仮面と特攻服に身を包んだ悲しい過去を持つカタナは日本刀を、それぞれ手にした様子が捉えられている。誰も行動が予想できず、誰ともつるまない凶暴で危険なヴィランのジョーカーは杖を手にした姿が写し出されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/24(金) 12:02

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革