ここから本文です

高倉健ドキュメンタリー『健さん』予告編公開 山田洋次、マイケル・ダグラスら登場

リアルサウンド 6/24(金) 13:29配信

 8月20日に公開される高倉健の長編ドキュメンタリー映画『健さん』より、予告編が公開された。

 本作は、2014年11月10日に逝去した高倉健の初ドキュメンタリー映画。ニューヨーク在住の写真家/映画監督・日比遊一がメガホンを取り、生前に限られたインタビューしか受けなかった高倉の知られざる素顔に迫る。

 このたび公開された予告編は、降旗康男監督や山田洋次監督ら、日本の映画人をはじめ、高倉ファンを公言している『レッドクリフ』シリーズのジョン・ウー監督、『ブラック・レイン』で高倉と共演したマイケル・ダグラス、高倉と長年連絡を取り合っていた『タクシードライバー』のマーティン・スコセッシ監督のほか、高倉の実妹・森敏子氏など、高倉にゆかりの深い国内外の人物が高倉について語る姿などが収められている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/24(金) 13:29

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。