ここから本文です

メッシ、俊輔、リケルメ、アラバ… 6月24日生まれは「名手揃い」と英メディア報じる

Football ZONE web 6/24(金) 21:30配信

「強力な5人制サッカーチーム」

 横浜F・マリノスの元日本代表MF中村俊輔、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ビジャレアルなどで活躍した元アルゼンチン代表の天才司令塔MFファン・ロマン・リケルメ(38歳)にはある共通点がある。6月24日生まれのフットボーラー5人が名手揃いだとして話題となっている。英サッカー情報サイト「Squawka」はツイッターでレポートしている。

“俊輔の左足”がメッシを抜いた! 英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」にランクイン

 24日に38歳の誕生日を迎えた中村と共に紹介されたのは、この日29歳の誕生日を迎えたバロンドール6度受賞の世界最高の名手メッシ。中村と同い歳で現代サッカー界ではすっかり淘汰されてしまった古典的なトップ下タイプの司令塔で、“最後の10番”といわれるリケルメ氏、そして、名将ペップ・グアルディオラ氏がその万能性から「神」と称え、レアル・マドリードが引き抜きを狙うバイエルン・ミュンヘンのオーストリア代表DFダビド・アラバ(24歳)、そして、バレンシアで活躍し、世界屈指のPKストッパーとして知られるブラジル代表GKジエゴ・アウベス(31歳)の4人。

「強力なファイブ・ア・サイド(5人制サッカー)のチームだ」と賞賛しており、日本の誇るファンタジスタは世界屈指の名手と共に名を連ねている。Jリーグでプレーしている中村だが、英メディアの現役最高FKキッカー特集で、FK名手のメッシよりも上の4位に選出されるなど、海外での評価は以前として高い。

 2010年の6月24日には南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で日本代表がデンマーク代表に3-1で勝利し、2大会振りの決勝トーナメント進出が決定していた。14年はブラジルW杯1次リーグでウルグアイ代表FWルイス・スアレスがイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニに噛み付き行為を行ったことなど、サッカー界では印象的な出来事の多い日だが、多くの名手が産声を上げた1日としても話題となっている。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/24(金) 21:30

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。