ここから本文です

清水、負傷したFW大前は全治3ヶ月の見込み。”骨折および肺挫傷”の大けがで

フットボールチャンネル 6/24(金) 12:20配信

 J2リーグの清水エスパルスが23日、町田ゼルビア戦で負傷したFW大前元紀のけがの状況について発表した。

 大前は8日に行われた町田ゼルビア戦で先発出場を果たす。11分には先制点を決め、幸先の良いスタートをきったが、35分に相手選手との競り合いで負傷していた。立ち上がることなく、そのまま担架でピッチの外に運び出されている。

 後日、負傷に関して”肺挫傷および左第5・6・7・8肋骨骨折“と発表していたが、今回は負傷した日から全治3ヶ月を要する見込みであることを発表した。J2得点ラインキングトップを走っていた大前を欠いた清水は、J2第19節が終了した時点で8位につけている。

フットボールチャンネル

最終更新:6/24(金) 12:28

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ