ここから本文です

『シング・ストリート』、ステレオテニスがデザインする“80'sステッカー”限定10名様にプレゼント

リアルサウンド 6/24(金) 19:57配信

 ジョン・カーニー監督最新作『シング・ストリート 未来へのうた』の公開に先がけ、グラフィックアーティスト・イラストレーターのステレオテニスがデザインする限定“オリジナル80'sステッカー”を、リアルサウンド読者の方10名様にプレゼント。(メイン画像は実物のデザイン)

 現在発売中の前売りチケット特典にもなっている“オリジナル80'sステッカー”は、本作の舞台となる“80年代に大ブームとなったカセットテープ”、“ベストヒットUSA”風のネオンデザインなど、随所に80年代に対する愛を感じさせるデザインが7パターン収められている。

 『シング・ストリート 未来へのうた』は、1985年のダブリンで、一目惚れをした女性を振り向かせるためにバンドを組んだ少年コナーの、恋と友情の青春物語。『ONCE ダブリンの街角で』や『はじまりのうた』のジョン・カーニーがメガホンをとり、劇中ではゲイリー・クラークのオリジナルソングに加え、マルーン5のアダム・レヴィーンが手がけた主題歌や、デュラン・デュラン、ザ・キュアー、ザ・クラッシュ、ザ・ジャム、ホール&オーツ、アーハ、スパンダー・バレエなどの80年代ブリティッシュ・ミュージックが使用されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/24(金) 19:57

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ