ここから本文です

シンガポールの老舗ティーブランドの 新旗艦店で味わえる極上ドリンクとは?

CREA WEB 6/24(金) 12:01配信

ショッピング天国「アイオン・オーチャード」でブレイクタイム

 シンガポール建国当初にまでさかのぼる歴史を誇り、厳選された高品質な茶葉で知られる「ザ 1872 クリッパー ティー コー」が、初めての試みとなるティーバーを備えた旗艦店を2016年4月にオープン。

 ここでしか味わえないスペシャルティーとして、スリランカの農園で職人が週に2,000杯もの試飲を繰り返して送り出されるという高品質の“ピュアセイロンブラックティー”も用意しています。

 このピュアセイロンブラックティーと自然素材のホームメイドシロップを使ったモクテル(ノンアルコールカクテル)も話題で、フレッシュアップルスライスとシナモンシロップを合わせた “アップルパイ”、砂糖で煮詰めたジンジャーとレモングラスシロップの“レモングラスジンジャー”、ミルキーなものでは“グラメラカ”といった当地らしいコンビネーションも楽しめます。

 モクテルやコールドブリューアイスティーなども味わえるほか、繊細な甘さで紅茶に合うスイーツやペストリーも美味しいと評判です。

お土産に人気の茶葉もずらり!

 もちろんお土産に人気の茶葉もずらりと並び、シグネチャーセイロンティーをブレンドした“エッセンシャル”、カフェインフリーの“ハーバル&ブロッサム”、フルーツフレーバーの“トロピック”をはじめ、世界中の名産地を代表する一級品を揃えた“ラグジュアリー”など、そのコレクションは実に多彩。ダージリン、ヌワラエリヤのほか、中国・雲南の白毫銀針(白茶)や金萱茶、さらには玉露まで、有名茶葉も量り売りしています。

 スタンディングバーなので、ゆっくり座ってというワケにはいきませんが、お土産のテイスティングとあわせてブレイクタイムにオススメ。お買い物天国と言われるオーチャードにあるショッピングモール「アイオン・オーチャード」内に位置するのでアクセスも便利。気軽に立ち寄って、贅沢な香りに魅了されるひとときを過ごせます。

The 1872 Clipper Tea Co. (ザ 1872 クリッパー ティー コー)
所在地 ION Orchard, B4-07
電話番号 6509-8745
営業時間 10:00~22:00
定休日 無休
料金 ティー各種 4.50ドル~、アイスティーモクテル各種 6.50ドル、アイスミルクティー 6.50ドル、レモンユズエクレア 7.50ドル、“マッチャ”ミス 8.50ドル、アールグレイトリュフ(5個) 8.50ドル、ハイティーセット 12ドル~(すべてシンガポールドル)
URL http://clippertea.com.sg/

Mangosteen Club(マンゴスティン倶楽部)
シンガポールに在住する日本人に向けて、月刊の日本語無料情報誌を発行。グルメやファッション&ビューティ、イベント、旅行、おけいこごと、キッズ情報にいたるまで、シンガポール暮らしを100%楽しむための役立つライフスタイル情報が満載で、旅行者からも好評。
URL http://www.mangosteen.com.sg/

マンゴスティン倶楽部

最終更新:6/24(金) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

なぜ今? 首相主導の働き方改革