ここから本文です

比嘉愛未が最新写真集で水着姿を惜しげもなく披露!

Smartザテレビジョン 6/25(土) 20:06配信

女優の比嘉愛未が写真集「flap」(発売中)の発売記念イベントを、6月25日に都内で開催した。比嘉にとって2冊目となる写真集で、20代最後の記念として故郷である沖縄で撮影したもの。故郷だからこそ出る自然な表情や大人ならではの魅惑的な表情の他、多くの水着姿の写真が満載だ。

【写真を見る】故郷・沖縄のビーチで水着姿を惜しげもなく披露した比嘉愛未

イベント前に行われた囲み取材に登場した比嘉は、「制作から関わらせていただいて、出来上がった時は『できちゃったんだ…』と、自分の子供が巣立つような切ない気持ちになりました」と心境を明かしながらも、「20代を締めくくる宝物が一つできたな、という満足感でいっぱいです」とにっこり。

また、制作意図として「いつもファンの皆さんには役者としての私を見ていただいているので、この作品ではありのままの私を見せたいという思いから、故郷である沖縄で撮影させていただくことにしました。故郷だからこそ自然と力が抜けて、普段の私が出ると思ったので」と告白。

さらに、「ありのままの私を見せたい、ということで、ほとんどがスッピン(笑)。男性、女性関係なく共感してもらえるような1冊にしたかった」とコメントした。

そんな中、報道陣から「水着のカットがすごく多いですが、恥ずかしさなどは?」と聞かれると、「恥ずかしいですよ、そりゃ!(笑) 確かに水着の写真は多いですね…」と赤面しながら、「でも、撮影の3カ月前から体作りを始めて、見せてもいいと思えるくらいにはしましたので(照)。また、普段の(女優としての)お仕事では露出も少ないですけど、自分の作品だからこそ見せてもいいのかなという気持ちもあって」とはにかみながら答えていた。

最終更新:6/25(土) 20:06

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円