ここから本文です

クロップが“オーバ二世”に白羽の矢 リバプールが42億円でセネガル代表FW獲得交渉に突入

Football ZONE web 6/25(土) 11:35配信

4季連続二桁得点のマネ プレミア最速ハットトリックの記録も持つ

 リバプールがプレミア最速ハットトリック記録保持者を3000万ポンド(約42億円)で獲得交渉に突入していることが明らかになった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

イブラ本命はミラン!? 伊紙が大物FW10人の去就を大胆予測

 名将ユルゲン・クロップ監督が白羽の矢を立てたのは、サウサンプトンのセネガル代表FWサディオ・マネ。2年前にレッドブル・ザルツブルクからイングランドに上陸したスピードスターは、2015年5月16日のアストン・ビラ戦で2分56秒でハットトリックを達成し、プレミア最速記録を樹立した実力者だ。

 今季は36節(5月1日)のマンチェスター・シティ戦でのハットトリックをはじめ、ラスト5試合で6得点を叩き出すなど終盤に爆発。ザルツブルクに所属していた12-13シーズンから4季連続二桁得点を記録し、プレミアリーグ通算67試合21得点と結果を出している。

 現在クラブ間交渉を進めており、移籍金などの詳細が詰められている状況だとレポートされている。

 圧倒的なスピードを武器とするマネは、クロップ監督のドルトムント最終年となった14-15シーズンに1トップに固定し、ワールドクラスのストライカーとしての能力を開花させたガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンの再来となるだろうか。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/25(土) 11:35

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。