ここから本文です

“名GK対決”の王者スペインとイタリアの大一番 2人と共闘するDFが「史上最高」と認めるのは…

Football ZONE web 6/25(土) 15:20配信

ダルミアンが語った、EURO16強で激突するブッフォンとデ・ヘアの守護神対決

 欧州選手権(EURO)フランス大会16強で最大の注目カードとなった王者スペインとイタリアの激突だが、この一戦は世界屈指の守護神対決でもある。イタリア代表GKは史上最強守護神と呼ばれた38歳の大ベテラン、ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)で、対するスペインGKはプレミア最強と称されるマンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアだ。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 いずれも世界屈指の名手だが、両者をよく知る人間からは「ブッフォンが上」という声が上がっている。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

「ダビデと対戦できるなんて最高だ。彼は世界最高のGKの1人。もちろん、得点を奪うことは難しい。でも、我々にも偉大なキーパーがいるんだ」

 こう語ったのは、ユナイテッドのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン。代表ではブッフォンと、クラブではデ・ヘアと共闘している。

「2人は世界最高のGKだ。ダビデとジジ(ブッフォン)には間違いなく共通点がある。でも、ジャンルイジは史上最高のGKだと思う。DFとしては、彼らとプレーできてとても幸運なんだけどね」

ブッフォンが放つ百戦錬磨のオーラ

 ダルミアンはともに世界最高の守護神としながらも、ブッフォンに関しては「フットボール史上最高」で別格だと位置づけている。

 16歳から当時欧州屈指の強豪だったパルマでレギュラーを務めたブッフォンは、22年間も世界トップクラスのパフォーマンスを披露し続けている。イタリアではユベントスの5連覇に貢献し、2014-15シーズンはUEFAチャンピオンズリーグ準優勝に貢献した。百戦錬磨のオーラは凄まじいものがある。

 長年ゴールマウスを守ってきたポルトGKイケル・カシージャスから正守護神の座を手にしたデ・ヘアだが、今大会の開幕直前にピッチ外の問題が浮上し、無敵艦隊に悪影響を及ぼしている。12年に未成年の女性との買春事件に関与した容疑で、国民からの批判を浴びている。25歳の守護神は精神的に安定した状況で大一番に臨めるのか。名手2人のパフォーマンスにも大きな注目が集まっている。

ゾーンウェブ編集部●文 text by ZONE web

最終更新:6/25(土) 15:20

Football ZONE web