ここから本文です

アイスランドはEUROにおけるレスター? 両チームの共通点とは

フットボールチャンネル 6/25(土) 17:40配信

 EURO最大のサプライズ、アイスランド代表はプレミアリーグで“奇跡“の優勝を達成したレスター・シティとの共通点があるようだ。24日、英国放送局『スカイスポーツ』が伝えている。

【EURO2016 グループステージ最新の順位表】

 レスターはプレミアリーグ20チーム中、平均ポゼッション率(42.2%)が18位、パス成功率が(70.5%で19位だった。アイスランドはEURO本選に出場している24チーム中、平均ポゼッション率は34.3%、パス成功率は60.9%で23位だ。

 両チームともに期待値が高くなかったことも挙げられる。レスターはシーズン前には残留が最大のミッションであり、アイスランドがノックアウトラウンドに進出できるとは予想することはできなかった。

 さらに、クラウディオ・ラニエリ監督が「素晴らしいファンたちにありがとうと言いたい。彼らは常に我々を後押ししてくれた」とコメントしたように、レスターのファンのサポートはチームの躍進に欠かせないものだった。 アイスランドは人口のおよそ10%がフランスに訪れ、選手たちの背中を押している。

 アイスランドはレスターのようにEUROの舞台でミラクルを起こすことが出来るだろうか。

【了】

フットボールチャンネル

最終更新:6/25(土) 18:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。