ここから本文です

鹿島が優勝に大きく近づく2ゴール!柴崎のCKを山本が沈め、金崎のラストパスで土居が2点目

SOCCER DIGEST Web 6/25(土) 19:52配信

勝てば優勝のホームゲーム、前半で2点をリード。

[J1第1ステージ17節]鹿島×福岡 6月25日/県立カシマサッカースタジアム
 
 首位に立つ鹿島が、第1ステージ優勝に大きく近づく2ゴールを挙げた。
 
 サイド攻撃で福岡を押し込み続け、迎えた27分。この日4本目のCKで柴崎が正確なクロスを送ると、山本がヘッドで合わせてネットを揺らした。
 
 さらに鹿島は37分、ダニルソンをドリブルでかわした金崎のラストパスを土居が沈めて2点目。2点をリードし、試合の主導権を大きく手繰り寄せた。
 
 鹿島は、このまま勝点3を獲得すれば、他会場の結果に関係なく第1ステージ優勝が決まる。
 

鹿島が第1ステージ制覇!主力ふたりを欠きながらも福岡に2-0完勝

最終更新:6/25(土) 21:05

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。