ここから本文です

購入だけでなく買取まで!アマゾンサービス拡充が話題

R25 6/26(日) 7:01配信

Amazonは6月23日、ネット上で本やCDなどの買い取りを申し込める「買取サービス」の再開と拡充を発表した。

Amazonではこれまでにも本やCD、DVD、ゲームソフトの「買取サービス」を行っていたが、2016年4月に「新サービスへの移行」のためとして、一時休止していた。再開した「買取サービス」は、リコマース社、マーケットエンタープライズ社と協業し、商品の買い取りを1点から申し込める無料のサービスだ。

以前にも買い取りを行っていた本、CD、DVD、ゲームソフトに加え、家電製品、カメラ、AV機器、携帯電話、パソコン、タブレット、玩具、楽器、スポーツ用品、バッグ、腕時計など、買い取り対象となるカテゴリーが拡大されている。また、ユーザーが無料宅配キットを利用して売りたい商品を送る「宅配買取」のほか、新たに、箱詰めが難しい商品や大型商品向けの「出張買取」が追加された。業者が自宅を訪問し、その場で査定・集荷を行うのだという。

いずれの買取サービスも集荷・返送は無料。買い取り金額に相当するAmazonギフト券がメールで送られる。

この大幅なサービス拡充に、Twitterでは、

「これいいなあ」
「これ便利そう!要らなくなった本片付けよう。amazonギフト券で受け取れるのも便利」
「個人的に嬉しいニュース、結構高く買い取ってくれることもあって利用してたからね」

と喜ぶ声がみられるが、一方で

「Amazon凄いけど、運送業者が死にそう…」

という心配も…。

商品がすぐに届く「Amazon Prime Now」など、購入する面では様々な進化を続けてきたAmazon。買い取りも充実となれば、ますます“Amazonライフ”が捗りそう!?
(花賀 太)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/26(日) 7:01

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。