ここから本文です

ブームの盆栽「最先端」が斬新すぎる

東京ウォーカー 6/27(月) 12:36配信

"Bonsai"の名で海外でも人気の高い盆栽。最近はよりカジュアルに楽しめるスタイルの盆栽が登場し、国内でも幅広い世代に浸透している。

【写真を見る】丸みのあるデザインは「ひなどり」3000円(税抜)/品品。スズ鋳物のどっしり感も美しい

なかでも、動物モチーフの苔盆栽がかわいい品品の「景色盆栽」は、女性の盆栽デビューにもピッタリと評判だ。動物をかたどった器は金工作家・青木有理子さんによるデザインで、スズやしんちゅう鋳物で作られている。

また、土を使わず水で育てる「AQUA BONSAI」は、透明なガラスの器でインテリア性も高くどんな空間にもマッチ。ガラスの器や陶器の皿は、国内作家によるハンドメイド。週1回、専用肥料の入った水を替えるだけという利便性も受けている。

最先端の盆栽をインテリアに取り入れてみたい人はぜひお試しを。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:6/27(月) 12:36

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革